キャリアアップ


全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
K-Ballet Company『トリプル・ビル』
2012 / 08 / 24 ( Fri )
2012090800011.jpg

K-Ballet Company
~トリプル・ビル Triple Bill~
ラプソディ/ウォルフガング/真夏の夜の夢

8月24日(金)18:30 Bunkamuraオーチャードホール

≪ラプソディ≫
佐々部佳代
熊川哲也

『ラプソディ』はラフマニノフの音楽に合わせた踊りです。
主役の男性役は熊川哲也。
かなり早い動きの多い踊りで、ストーリーがあるんだかないんだか…みたいで、私好みではなかったのだけど、熊川の技術は存分に楽しめました。
やっぱり熊川のクラシックなのを観に行きたいな~。

--------------------
≪ウォルフガング≫
モーツァルト 伊坂文月
サリエリ   ニコライ・ヴィユウジャーニン
メイド    渡部萌子

熊川が初めて?振りつけたという『ウォルフガング』はコメディテイストたっぷりの作品です。
モーツァルトの曲に合わせて、3人のかけ合いが面白く描かれています。
バレエなのに、笑いが起きる。
面白かったです。

--------------------
≪真夏の夜の夢≫
タイターニア 荒井祐子
オべロン   秋元康臣
パック    橋本直樹

シェイクスピアの戯曲で有名な『真夏の夜の夢』のバレエです。
ほぼストーリーはそのまんま。
今回の『トリプル・ビル』では熊川哲也が『ラプソディ』か『真夏の夜の夢』のパック役か…だったのですが、なんとなく熊川のパックってどうなの?って思ったので、こっちのキャストをチョイスしました。
熊川のパックも見てみたかったですけどね・・・若かったころならきっとはまり役だったんだろうな~。
今回のパックは橋本直樹だったけど、よかったですよ~!!
やっぱり若い人ダンサーの軽い感じがパックにぴったりな気がします。
ストーリーも面白いし、ダンスも見ごたえばっちりですっごい面白かったです。
また見たいな~って思える作品でした。

次のK-Balletはずっと待っていた『ドン・キホーテ』です。
2日くらいチケット取ってもよかったけど、高いから1日分だけ取ってます。
楽しみだな~。

_____________________________________________________________

23 : 54 : 30 | Theater | コメント(0) | page top↑
<<髪を切りました | ホーム | ジェノバソース・スパゲティ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukarose.blog5.fc2.com/tb.php/3407-8ededddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。