キャリアアップ


全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ニームって知ってる?
2011 / 06 / 26 ( Sun )
今日も3月のフランス旅行の写真レポしちゃいます(ちゃんと続いている)。

3月21日。
朝一番にアヴィニョンを出発。
電車に乗ってやってきたのは、ニーム。

ニームって知ってます?
シンボルはこちら…
201106260011.jpg
ヤシの木に鎖で繋がれたワニ。

クレオパトラを破ってエジプトを平定したアウグストゥスが、戦功があった軍人に与えたのがニームの街だということで、ヤシの木に繋がれたワニ(エジプトの象徴)がシンボルマークになっているんだそうです。

201106260012.jpg
街の真ん中あたりにある広場にはワニの泉というシンボルとなっているワニさんがいる噴水?がありました。

201106260013.jpg
古代ローマが起源となっているニームは古代ローマの遺跡がいっぱい残っています。
こちらはメゾン・カレ。
西暦5年、アウグストゥスの子孫にささげられ作られたもの。
ギリシアのパルテノン神殿と同じような作りです。

201106260014.jpg
続いて、古代集水場。
ここから7つの水道に分かれ、町のあちこちに水が送られていたそうです。たしか、そんなことが書いてあったと思います(記憶がすでに曖昧)

201106260015.jpg
アウグストゥス門。
古代の町への出入り口となっていた門です。
4つの入り口があるのですが、真ん中の二つは馬車や馬に乗ってる人が通るための門で、両脇の小さな門が徒歩の人用の門だったそうです。
中にはアウグストゥスの像があります。

と、まあ、こんな感じ。

ニームはそのほかにも有名なものがあります。
それは…

デニム。

というのも、ニームは中世から織物産業の盛んな町として有名で、ニーム製の布は丈夫なことで評判が高く、コロンブスも自分の帆船の帆布にはニームのものしか使わなかったそうです。
そんなニームの布。
「de Nimes(ニームの)」という言葉が由来となり、「デニム」と呼ばれるようになったそうですよ。
私たちが愛用しているデニムもそもそもの誕生はニームだったんですよ~。

さて、そんなニームにはまだ素晴らしい遺跡が残っています。
次は古代ローマ遺跡の写真を紹介します!!

【NEXT】

_____________________________________________________________

23 : 08 : 42 | Travel | コメント(0) | page top↑
<<やられた~~↓↓↓ | ホーム | 鎌倉でアジサイ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukarose.blog5.fc2.com/tb.php/3159-e5724b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。