キャリアアップ


全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
<守り人>シリーズ
2010 / 10 / 30 ( Sat )
台風が近づいて、雨がすごい一日でした。
たぶん…
というのも、ほぼベッドの中で一日が過ぎてしまいました。
頭痛がひどくて、だるいです。
寒い時ってお布団の中が本当幸せですよね。
頭痛はつらいけど、お布団の中で一日過ごせるハッピーさよ。

で、お布団の中で何をしていたかというと、読書をしてました。
最近、あんまり読書ってしてなかったのですが(びっくりなことに、週に1冊くらいのペースでしか読んでなかったんですよ)、ここ数日、がっつり読書していました。
<守り人>シリーズという本をご存じでしょうか?
第一巻はこちら
精霊の守り人

精霊の守り人

価格:580円(税込、送料別)


もともとは児童書として販売され、大人向けに文庫本にもなりました。
この流れって、やっぱり私の大好きな『十二国記』ににているような感じもありますね。

主人公はバルサという30OVERの女性用心棒。
私と同世代(笑)
===================
老練な女用心棒バルサは、新ヨゴ皇国の二ノ妃から皇子チャグムを託される。精霊の卵を宿した息子を疎み、父帝が差し向けてくる刺客や、異界の魔物から幼いチャグムを守るため、バルサは身体を張って戦い続ける。
===================
1巻はこんな話。
続編となる『闇の守り人』はバルサの過去が明らかになる物語。
その後、『~の守り人』はバルサが主人公に、『~の旅人』はチャグムを主人公に描いています。
『精霊の守り人』『闇の守り人』『夢の守り人』『虚空の旅人』『神の守り人(来訪編)』『神の守り人(帰還編)』
文庫本は最終物語の一つ前となる『蒼路の旅人』まで出ています。
『神の守り人』までは独立した物語なので、どこから読んでもなんとかわかりますが、『蒼路の旅人』は続く『天と地の守り人』へと話は続きます。
気になってどうしようもなかった私は、先に販売されていた軽装版を持っていた友人(そもそも、私に<守り人>シリーズを紹介してくれた友人ですが)から本を借りました~。
とりあえず、1冊。
『天と地の守り人』は3冊で構成していますので、あと2冊…。
続きが気になります~。

児童書として発売されましたが、作者が「児童書として書いたわけではない」と書いているだけあって、大人が読んでもしっかり読み応えがある本です。
でも、子供が読んでも読める読みやすさもあります。
オススメです。

_____________________________________________________________

23 : 58 : 00 | Book | コメント(2) | page top↑
<<スポーツの秋 | ホーム | 悪化・・・>>
コメント
--おぉ!--

守り人シリーズ読んだよ~\(^_^)/

私も待ちきれなくて、児童書の軽装版買って読んじゃった。
私はNHKのアニメでやっていた、獣の奏者の方から入ったんだ

そっちも面白いけど、守り人シリーズの方が好き

児童書にしては国の関わりとかどこが敵対だっけ?とかごちゃごちゃしそうだけど、子供の頃グインサーガとか別に違和感もなく読んでたし、案外差異はないのかもね。
by: YANAGI * - * URL * 2010/11/02 * 00:39 [ 編集] | top↑
--◆YANAGIさん◆--

コメントありがとうございます~。
<守り人>シリーズ、読んだんですね。
面白いですよね~。
私もそもそも友達が軽装版を購入してて、それを借りて読んだんですよ。
まだ3巻までしか出てなかった頃で、続きが出たら借りる…みたいな感じだったのですが、出るまでに時間がかかるので、その間に微妙に忘れちゃって…
ある日本屋さんで文庫版が出ているのを見かけて自分でも買い始めちゃいました。
結局、待ち切れず、軽装版をまた友達から借りる羽目に…。
あと1冊です。
う~、早く読みたい!けど、なんか読んで話が終わっちゃうのがもったいない気もします。
複雑。

大人になってから読むと、結構いろいろ考えちゃうので、こんなの、子供が理解できるんだろうか?って思いますが、わりと子供って、読んじゃえるもんですよね~。
<守り人>は登場人物がとっても魅力的だし、いろんな話が出てきて子供も楽しめそうな気がします。
いろいろいいこと書いてあるし、子供に読ませたい本の一つですね。
by: Yuka * - * URL * 2010/11/02 * 22:58 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukarose.blog5.fc2.com/tb.php/2850-56c1480b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。