キャリアアップ


全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
平城遷都1300年祭レポ(3)~天平茶會~
2010 / 10 / 17 ( Sun )
平城遷都1300年祭レポ(1)(2)の続きです。

201010170001.jpg
(2)で紹介した衣装体験のスタッフから紹介してもらった東院庭園にやってきました。
入り口のところで、オススメ茶會のチケットの販売をしていたので10時からのを購入しました。
5分前には集合するように言われたので、あと10分だけど、庭園を見学に行きました。

201010170002.jpg
池が設けられています。
ここでは曲水の宴もやっているらしいですよ。
小さな庭園で、あっさりさっぱりしていますが、奈良はこんな感じだったのかな。
これが平安京へと移っていくと、また豪華になっていきますね。

さて、茶會です。
201010170003.jpg
時間になると、天平の衣装を身に付けた女性たちが席に案内してくれます。
席はコの字型になっていまして、奥から順番に座って行きます。
運よく真正面の席。

201010170004.jpg
時間になって、始まるようです。

201010170007.jpg
天平のお茶を復元とうたっていますが、実際は唐の詩人、陸羽が残してくれた『茶経』を参考にして、作られたそうです。
というのを、どこかのお茶の流派の方が説明してくれました。
名乗ってくださったのですが、記憶に残らず…。すみません。
でも、この方の話!
すっごい面白くて、あっという間に時間が過ぎ去りました。

201010170006.jpg
天平のお茶はこうして葉っぱを固まりにして(左)火であぶって(右)、切り刻んで、ふるいでふるって…となんだか大変みたい。
でも、よくできていて、現代の道具では対応できないそうです。

201010170005.jpg
説明を聞いている間に、お茶を掲げて持ってきてくださいます。
一人ずつ丁寧にお茶とお菓子を配ってくださいました。

201010170008.jpg
茶菓子は「蘇」と呼ばれる最古の乳製品。
牛乳を煮詰めて煮詰めて、できたものが「蘇」といい、それ以上煮込むと「醍醐味」になるという醍醐味の語源にもなったお菓子だそうです。
これ、中学校の修学旅行の時に一口食べたことがありますが、無理!って思いましたが、まずいと思って食べたらおいしかったです(笑)
でも、ひとかけで十分。
それより、普通に現代的な干し柿に柚子あんが入っているお菓子のがおいしかった(笑)。
そして、問題のお茶ですが、ほうじ茶のような、あっさりとしてて、とても飲みやすかったです。

天平のお茶會は10時から20分ごとに15名ずつ入ることが可能。
毎日やっています。
500円。
オススメです。

ちなみに、この日はとてもいいお天気。
日差しが厳しく、かなり暑かったです(ストールをかぶって日を避けました)。

<つづく>

_____________________________________________________________

21 : 47 : 59 | Travel | コメント(0) | page top↑
<<どよ~~ん | ホーム | 平城遷都1300年祭レポ(2)~天平衣装体験~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukarose.blog5.fc2.com/tb.php/2831-f05d92ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。