キャリアアップ


全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
平城遷都1300年祭レポ(2)~天平衣装体験~
2010 / 10 / 15 ( Fri )
平城遷都1300年祭レポ(1)の続きです。

エントランスを離れ、広い広い広場を抜けて、第一次太極殿を横目に右折。
体験楽習広場に。
ここでは、疑似発掘体験とか平城宮仕事体験ということで、木簡づくりとかできます。
そして、今回の私のメイン!!
201010160001.jpg
天平の衣装体験もこちらにて。
体験料は500円です。
行くと、男性が一人いただけで、ガラ空き。
女性用更衣室では一人きりで、スタッフの方が丁寧に対応してくださいました。

天平の時代衣装といっても、簡易版。
大極殿でも衣装を着ることができますが、ここより本格的とのことでしたが、やっぱり簡易版。
せっかくなら、もう少しちゃんとしてたらもっとよかったのに…。

着付けを終えたら、撮影です。
まずはブルーシートで撮影してもらいます。

201010160002.jpg
CGでそれらしいバックに。

撮影が終わったら、手持ちのカメラで撮影してもらえます。
こちらには最初から背景が用意されていて、その前で撮影してもらえます。

201010160003.jpg
上に重ねる衣装(背子~からぎぬ/はいし~)は3色くらいあって選べました。
スタッフの方にお勧めを聞いたら黄色だというので、黄色にしました。
他に赤色と朱色がありましたよ。

201010170011.jpg
衣装の説明をすると、まず赤い襟をつけて、衣(きぬ)と呼ばれる上着を着ます。
で、裙(も)というスカートをつけます。
説明書には「も」と書いてありましたが、通常読むなら「くん」ですね。中国の衣装と同じ字があてられています。
背子(はいし/からぎぬ)というベストのようなものを着て、なんか、紐をたらしていました。
普通だと帯?になるのかな。ここではつくりとしてはゴムベルトになっている紕帯(そえひも/そえおび)をつけて、最後に比礼(ひれ)をつけて完成です。
撮影時には女性が顔を隠すのに使ったという 翳(かざし/さしば)といううちわみたいなのを持ちました。

201010160004.jpg
少しアップにした写真。
撮影してくれたスタッフが男性だったので、ちょっと恥ずかしくて、あれこれお願いできませんでした~。
なので、撮ってもらった写真は3枚だけ。
私にしては少ない。
後ろ姿とか、いろいろ撮ってもらっておけばよかったです。
人数が多かったら、それはそれで楽しいでしょうね。

撮影が終わったら、お着替え。
着替えを手伝ってくださったスタッフの方が東院庭園で10時から天平のお茶会があってオススメだというので、そちらに向かうことにしました。
体験館を出る頃には修学旅行生の団体が集まってきたりして、混み合おうとしていました。
体験館も行くなら朝一がよさそうです。

<つづく>

_____________________________________________________________

22 : 53 : 17 | Travel | コメント(0) | page top↑
<<平城遷都1300年祭レポ(3)~天平茶會~ | ホーム | 世界各国占い>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukarose.blog5.fc2.com/tb.php/2830-c5dd40c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。