キャリアアップ


全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
『童話の里守る寄付募る』
2010 / 05 / 07 ( Fri )
『童話の里守る寄付募る』
童話「ピーターラビット」の里、景観保護へ日本人に寄付募る。英国湖水地方、ツアー客1人役720円(5月6日 18時22分 朝日新聞)

==================================

というニュースを携帯で見て、興味をもったので、ちょっと調べてみました。
寄付を受け付けているなら、私も少しできたらな…っていう思いからだったのですが、このニュース…携帯用にかなり内容をはしょりすぎなようです。
だって、ちゃんと見てみたら…

==================================
『ピーターラビット故郷、日本人客から景観保護の寄付募る』

 【ロンドン=橋本聡】童話「ピーターラビット」の故郷として知られる英国の湖水地方で4日、日本人観光客に景観保護のための寄付をしてもらう制度が始まった。ツアー旅行者が対象で1人あたり5ポンド(約720円)。代わりにピーターラビットの特製ピンバッジがもらえる。

 自然が豊かな湖水地方はとりわけ日本人観光客に人気があり、年に7万人余りが訪れる。景観を守る地元の出費もかさみ、環境保護団体と日本のツアー会社が話し合って寄付制度を考えた。バッジは5千個を用意している。

 地元のナショナルトラストのモファット事務局長は「自然景観を守る寄付集めを、ピーターラビットに手伝ってもらう」と話している。
(朝日新聞社)
==================================

って、日本人に…じゃなくて、日本人ツアー客に…でした。
他の記事も読んでみると、「環境保護団体と日本のツアー会社が話し合って寄付制度を考えた」だけあって、寄付金の対象は日本人だけだそうです。
なんか、微妙~。
環境保護にはお金がかかる。
それもたくさんの観光客が集まる場所ではそれは一層大変なのはわかる。
だったら、日本人だけをターゲットにするのではなく、たとえば、そこに宿泊する客に環境保護税なる感じのものを設定してみてはどうだろうか?
ヨーロッパのホテルとか予約したり、調べてみると、わりと「都市税」とかそういったのを取るところも多いんですよね。
税金にすると、国がもってっちゃうのかな?

なんか、もっとうまくやる方法ってあるような気がするんですけど。

イギリスはもう一度コッツォルズ地方とあと、ロンドン周辺をもう少しゆっくりまわってみたいな~。

_____________________________________________________________

09 : 04 : 36 | Diary | コメント(0) | page top↑
<<塩分が足りない… | ホーム | 今日から仕事>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukarose.blog5.fc2.com/tb.php/2623-4173ddba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。