キャリアアップ


全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ハリー・ポッターと謎のプリンス
2009 / 08 / 26 ( Wed )
20090827153402

かなり出遅れ気味ですが、ようやく見てきました!!
ハリー・ポッターシリーズ6作目!!
とりあえず、面白かった。
そして、続きが気になりますよ~!!
早く、次が見たい。
次が最後なんだよね~って思ったら、次は2部作に分かれるようですね。
あと2年…。
先は長いです。
はっきり言って話はきちんと覚えてないので順不同で書きたいことを書いていきます。

ハリーとジニーの恋…
元々、ジニーがハリーのことが好きだったんですよね?
ハリー、前作でチョンのことはもうどうでもよくなりましたか?
気が着いたら、ジニーに対して恋心を抱いていた模様。
いつの間に…。

ハーマイオニーとロンの恋
こちらももうすっかりくっついているのかと思ったら、まだすったもんだしててビックリ。
天邪鬼な二人だから、なかなかうまくいかないですが。
ハーマイオニーがとにかくかわいそう。
最後はうまくいって本当良かったです。

分魂箱
これって、「ぶんこんばこ」でいいんでしょうか?
読み方がわかりませんよ~。
トム・リドルの日記がこの伏線になっていたとは。
そういえば、日記がそんなことを言っていたような気がします。
あと、指輪。
そして、ハリーとダンブルドアでとりに行ったネックレス(偽物だったけど)が出てきました。
ネックレスを取りに行くときに、ダンブルドアが「また一つ見つけた」と言ってましたが、これはネックレスのことではなく、ハリーも分魂箱であることを言ってるんですよね、多分。
ハリーも分魂箱だったとして…ヴォルデモートを倒すためには分魂箱も壊さなければならない…ってことはハリーも死ぬのかな~。
すっごい気になりますよ~。

ダンブルドアの死とスネイプ先生
話には聞いていましたが、シリウスに引き続き、あっさりやられましたね。
スネイプ先生は本当に悪い人なのか…。
彼は2重3重のスパイになっているような感じで、結局どちらの味方なのか、わかりかねます。
確かにダンブルドアを殺したのはスネイプ先生ですが、それも校長の計算に入っていたことなのかもしれない…と。
じゃなかったら、下のフロアに隠れているハリーに対して静かにするように命じてから、上のフロアにいかないはず。
ハリーに杖を突きつけたまま、上のフロアに連れて行ってもよかったはず。
スネイプ先生の謎は深まるばかり。

子供の頃のトム・リドル役の子、可愛いですね。
あの無表情な感じとか、下膨れな顔とか。
士官候補生や貴族の息子役とかできそうvv

だんだん気持ち悪くなっていたマルフォイは少しマシになりましたか…。
いつも黒のスーツを着てたり、いつも悩んでいたり、ちょっと影を背負ってる感じがかっこいいです。
スタイルもいいしね。
そして、一生懸命、悪になろうとしてるけど、でも、なりきれず…なかわいそうな子。
最後はヴォルデモートを裏切ってくれそうな予感があるんですけど…。

とにかく、最後はホグワーツを飛び出して、最終決戦へ突き進んでいく模様。
そういえば、今回は一回もヴォルデモート卿は出てこなかったですね。
原作を読まれた方には「ここはこうだよ」「稚拙な推理」と思われるかもしれませんが、その辺はスルーで、ネタバレ厳禁でお願いします。

基本的に原作→映画という人間ですが、これだけは映画→原作での楽しみ方をしています。
推理するのも楽しいです。

_____________________________________________________________

23 : 34 : 06 | Movie | コメント(0) | page top↑
<<はうぅ~~ | ホーム | なんなのさ~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukarose.blog5.fc2.com/tb.php/2303-34189e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。