キャリアアップ


全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
レッドクリフ Part2
2009 / 04 / 21 ( Tue )
レッドクリフ

映画『レッドクリフ Part2』を見てきました。

詳細はネタバレ込みなので、隠しておきますが…これだけ言わせて

不完全燃焼……

あと、エンディングロールのスタッフの名前に趙子龍の名前を発見しました!
子龍は趙雲の字。
かっこいい名前ですよね~。
是非探してみてください(笑)
なんか、もう一気に見たので記憶喪失気味なので、できる限り時系列ですが、書きたいことだけ書いていきます。

1.孫尚香ちゃんは…
いつの間にどうやって曹操軍に忍び込んだのでしょうか?
Part1の最後で孔明が鳩を敵軍に飛ばしていた…その鳩に尚香ちゃんが文をつけて返していた事を考えると、Part1の途中でもう忍び込んでいました?
当たり前のように曹操軍にいる尚香ちゃん・・・不思議です。
尚香ちゃんはどこにいってもお笑い担当。
可愛いし、今回も「でぶ助」とか名乗って、お友達作ってるしww
お友達(名前覚えれませんでしたが)、尚香ちゃんが女ってことは気がつかなかったの?(女がいるわけがない…って思っているから、わからないかったのかな~。

2.劉備、戦線離脱
突然の戦線離脱宣言。
おいおいおい…って感じですよね~。
そりゃ普段は温和な孫権さまも怒りますよ。
周瑜だけ、なんかかっこつけてて、笑えました。
結局、劉備の戦線離脱は周瑜の策の一環で、敵を騙すためには味方から…だったわけで、周りの人たちは空回り。
策のことを理解していたのは周瑜、孔明、劉備だけだったのかな?
劉備配下の皆さん、自分たちの意志で戻る事を宣言していきましたね…。

3.周瑜と孔明
『三国志演義』の有名なくだり…10万本の矢や孔明が風を起こす話。
演義では完全に周瑜がダメダメで孔明が難なく問題点をクリアーしてしまい、ひたすらその才に嫉妬し、ひどい描かれ方をされているここ。
一番、ドキドキしていた場所でしたが…
結論としては、周瑜もちゃんとかっこよく描かれていてよかったですよ~。
孔明が10万本の矢をゲットしてくる策と周瑜の蔡瑁’sを倒すための策は連動していたってことですよね?

4.10万本ゲット!
魯粛とのんびりとお茶を飲みつつ藁をつけた舟で濃霧の中、敵方側へ。
外が見えるように少しずつ隙間があるので、そこから矢が入ってきたらやられますけど…
実際、こぎ手は何人か矢でやられているシーンがあったし、魯粛もちょうど抱きしめていたカカシ様に助けられていましたよね~。
孔明さん、平気ですか?
魯粛さん、Part2では相当影が薄いですが、どうなの?

5.黄蓋、50叩きを進言
突然名前が出てきた黄蓋さん…。
程普さんもですが、Part1のときから顔は出ていましたが、名前はたしか出てなかったはず。
知らん人は突然出てきて、突然「私を50叩きの刑に処してください」とか言い出した黄蓋のことをただのMの人としか思えないでしょう…。
一応、尚香ちゃんが情報ゲットして、曹操水軍の船が連結をしたことを知り、周瑜が火計を提言しますが、正史上では黄蓋が火計を言い出すはず…。
軍規に反したことを罰せられ、このままでは勝てない。自分たちは曹操軍に降伏したい…と曹操軍に伝え、投降するように見せかけ火を放つ…って。
その案を周瑜が取り上げて、話が進むはず…と思ったら、映画ではあっさり「そんな老体をムチうてません」って。
黄蓋さん、見せ場喪失。

6.小喬、曹操の下へ
今にも攻めてこようとする曹操を止めるために時間稼ぎをしようと勝手に行動。
勝手に曹操のもとへ。
確かに彼女のおかげで曹操軍は勝機を逸してしまったわけですが…。
ありえない話だし、なんかいらないよね~。
そもそも曹操が小喬目当てできた…みたいな絶世の美女を争う戦いとかそんな感じで広告を打ち出していましたが、本当、そういうの、いらないから!!って思いました。

7.団子…
冬至の日…団子を食べる習慣があるんですか?
小喬が曹操のもとに行ってしまって、苦しんでいる周瑜にみんな、自分たちの団子を一つずつ周瑜にあげていきます。
なんか、下っ端3人まで団子をあげてて、なんで彼らだけ…代表?って思ったら、あとで教えてもらったのですが、彼ら、Part1で水牛を盗んだ犯人3人組だったらしいです。
そんなの覚えてなかった~っていうより、顔までは…ね~?
彼らはこのあとの決戦の時にも出てきてまして、うち一人は矢で射ぬかれたあと、甘興がわざわざ飛び出して、引きずって盾の後ろへと運び込みつつ「死ぬな!!」って助けてもらっていました。
いや、引きずっている間に、矢がガツガツ刺さって、途中でお亡くなりになりましたが。
話がずれた。
団子…もともと、2,3個ずつ配られたらしい団子。
周瑜のお皿にはそれにプラスして甘興、孫権、尚香、程普、黄蓋、3人組から一つずつ入れられて11個くらい?入っていたのを周瑜、丸呑み!
よくやりました。
が、そのあと、口の中は団子だらけだと思われ、みんなで声をあげているのに、ずっともぐもぐもぐしてて可愛かったです。
ついでに、みんな飲むように器に口をつけて団子を食べている中、海賊上がりの甘興だけはちゃんとスプーンを使って食べている事に違和感。実は育ちがいいですか?

団子といえば、劉備軍はトップのメンバーが団子作り。
ありえなくないですか?
そりゃ張飛も怒りますよ(別に団子作りがイヤなわけじゃないとは思いますが)
さっくりと劉備の前を辞して、趙雲が呉軍に合流を決意。
みんないなくなって、仕方なく劉備も出て行くわけですが、これも周瑜の策のうちだったと。
多分、どこかで劉備は他の面々に追いついて、こういうことだから、こっちに陣を張るとか説明したんでしょうね。

8.華佗さん戦線離脱
疫病が流行っているということで、面倒を見ていた華佗さん。
曹操がその治療現場にやってきて、自分だって故郷に帰りたいが、勝利をつかんで帰りたいから頑張っているのだ!と病人たちを励ます。
その姿に病人たちは気力を取り戻し、勝利コールをしだして元気に。
そこまでは華佗さんはいたはずなのに、そこから1日後かな?(明日の夜には総攻めに入るって言ってたような気がするので(時間軸があいまい))には去りましたとの話。
いつの間に…なぜ?
やっぱり医療の力ではなく、人心を掌握する曹操のあの演説を聞いて、ここには医療は必要ないと思ったのか…。
故郷が懐かしくなったのか…
とにかく、この戦いの後、曹操が帰還。
突然の戦線離脱を理由に投獄され、殺されてしまうわけです。
ちょっと華佗さんの戦線離脱理由が見えない、わからない…急すぎて微妙でした。

9.甘興の最期
甘寧ではなく、甘興として登場した時、きっと死ぬんだ…って友達と話していましたが、予想通りでしたね。
実際、生き延びる主要人物を殺すわけにはいかず、でも、映画の盛り上がりとして、誰か犠牲者が欲しい…となった時、この人物が生み出されたのだと思います。
海賊(江賊?)あがりというどうとでもできそうな、かつ、そんな自分を取り上げてくれた周瑜に大して絶大なる忠誠を持っている彼が特攻してもおかしくはない…ということで。
矢は射られるものの、最終的には爆死?

10.最終決戦
孫権が思いっきり前線にいるとか、また盾で囲って守りながら進んだりしているところとか、いろいろツッコミどころは多いですが…
劉備軍とも合流して、なぜか最前線に周瑜と趙雲の二人組で突き進む…。
この映画内での周瑜と趙雲の関係はすっごく好きなのでいいんですけど、趙雲、かっこよく描きすぎ~(笑)
逆に張飛とかひどい扱いですよ。
飛び出して、突っ込もうとしたら矢を射られて、またすぐ盾の中に引きずり込まれる…と。
その直後は関羽がかっこよく決めてて、張飛だけが今回も貧乏クジでしたね。

11.最後はもんもん
「この戦いに勝者はいない」と周瑜が言って戦場を去りますが、確かにいろいろありましたが、一応、連合軍の勝利としないと…ね~?
曹操はとりあえずあの場は3人でよたよたと歩いていましたよ?
実際は絶対あんなのありえないと思いますけど。
で、画面が切り替わると、ちょっと育った萌萌(もんもん)と小喬、そして、周瑜と孔明が草原で出会うシーン。
萌萌を孔明に渡して、「次は戦場で会いましょう」と。
「萌萌を戦場に出さないでね」と小喬。
そして、エンディングロール~!!

お~い!!
なんですか、この尻切れトンボ的な終わり方は!!
せめて、この後、三国鼎立状態になっていくエピソードとかつけてくれたら締まったと思うんですけど。
もんもんのくだりはいらないですよ(笑)

一応、突撃して、矢を射られて川に転落した黄蓋さんとか放置ですけど、どうなんですか?
映画上では死んでますけど(笑)

曹操軍も有名な人はだ~れも出てこなかったですね。
夏候○さんとか曹○さんとかは出てきたものの、聞いた事がない名前でしたし。
壊滅状態になるからでしょうかね。
変にいたら、引き際がなくなっちゃう…(あのストーリー展開だと)

なんか、あちこち中途半端だと思っていたのですが、感想を書いていたら、なんか満足してきました。
最後はちょっとあれでしたが、面白かったような気がする。
今度はもう少し細かいところまで見たいです。

それにしても、これは三国志とは別物…と思って見たほうがいいかも…というのが総合的な感想です。

_____________________________________________________________

23 : 38 : 51 | Movie | コメント(0) | page top↑
<<眠い… | ホーム | きのこ成長>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukarose.blog5.fc2.com/tb.php/2154-59e118cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。