キャリアアップ


全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
誕生色
2009 / 02 / 10 ( Tue )
面白いのを見つけたので私もやってみました。
「自分色」ともいう「誕生色」を鑑定してくれます。

幸福の色彩気学

年・月・日・曜日それぞれに色があるそうで自分が生まれた日のその色たちは「誕生色」といわれる運命の色なんですって。
この色が自分色だそうで、どうやら、自分色=好きな色らしい。
自分色を回りに置いておくと、運気が上がるらしい。
好きな色ならいいではないか…ということで、私の結果…。
誕生日:1979年9月21日 金曜日生まれ

=誕生色=


・礼儀正しく、折り目の正しい「徳」のある人
・細かい気配りをする人。
・女性的な直感力を持っている人。
・理想の高い芸術センスあり。

子宮内壁の色(母性本能の色)(白と赤)
人から好意を得たい人、人に嫌われたくない人(他人への感心が強い)
人の世話をよくする
子宮でものを考える人-第六感が発達している
母親との絆が強い(子宮でのつながり)
子宮関係の病気と関係がある
他人への依頼心が強い(他力本願の人)
使ったお金が必ず帰ってくる(祝儀)
人の援助を受けて育つ(妬まれる)(芸能人にはなくてはならない色)
宝石では、パール(富貴)

黄金
・不滅のものを追い求めていく人(芸術関係)
・おおらかな人徳の持ち主
・浪費型
・一生お金には困りません
・誇り高き自信家
・楽天家
・指導者として力を発揮する

富の色(江戸時代の小判、黄と橙)
黄色 - 論理的な思考能力、橙 - 向上心に優れている
誇り高き人生(思考の理想を抱くことが大切)
直感力(ビジネスチャンス)があり、お金、地位、名誉など全てのものを手に入れる可能性あり
お金があっても無くても気にしない性格(とにかくよくお金を使います)
破滅の原因はいつも途方もない夢です。落ち込んだときは金製品を身につけることです。
宝石では、ゴールド


・「和」を大切にする人。
・健康志向なひと。
・友人を大切にします。
・情報交換を大切にします。
・「安定した関係」を最優先します。
・物心両面に恵まれています。

平和の和、調和の和のイメージ
山の木々の新緑から紅葉までの色(赤、黄、橙)
酸素と血液を身体全体に送る役目/自然と調和して生きることが大切(平凡でもいい、幸せならば)
心身の疲れを癒してくれる人、医療関係の仕事
緑の人を甘く見てはいけない(厳しい)
情報交換をとても必要とする(電話をよくする)
安定しているイメージから財布の色は濃い緑色がよい
宝石では、エメラルド(信頼・安心)


・冷静な判断力と不屈の精神を持っている。
・大器晩成型の人間。
・運気に波乱が生じやすい。
・経営センス抜群。
・モラル・ポリシーを大切にします。

「天空」と「海」の色のイメージ
澄み切った空の色(宇宙のひろがり)
深い海の静けさ(心が落ち着く)
全ての生き物が芽を吹き出すときの色
自由な発想が出来る。ぶっきらぼうで言葉を飾らない
運気に波乱が生じやすい。いつも楽天的に暮らしたい
水のように流れたいという欲求を秘めている
宝石では、アクアマリン(聡明)

=特殊色=
特殊色はありません。
鑑定結果はいかがでしたでしょうか? 自分の誕生色を大事にしてください。
また、誕生色を身近に置くことで運気を上げることもできます。

----------------------------
1979年生まれは桜
9月生まれは黄金
21日生まれは緑
水曜生まれは青
ってことですかね…。
ってことは、私と同年生まれの人は皆、少なくとも桜色は好きってこと?(笑)
私はね、本当にどれも好きな色なんです。
ピンクはどちらかといえばやっぱり桜色が好きだし
シルバーより金のが好きだし、好きなオレンジもどちらかといえば黄金って感じだよね?
緑は自他共に認める好きな色
そして、青も大好きな空と海の色なのでvv
ふと、今、自分のデスクの周りを見ても、青(水色含む)とピンクがいっぱい。
プラスところどころにグリーン…って感じでした。

皆さんも是非お試しあれ???

_____________________________________________________________

15 : 38 : 08 | Fortune | コメント(0) | page top↑
<<東京バレエ団『ベジャール・ガラ』 | ホーム | 香水…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukarose.blog5.fc2.com/tb.php/2039-af82c5ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。