キャリアアップ


全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
『東の海神 西の滄海』
2008 / 09 / 09 ( Tue )
20080909112645

X文庫CDブック
『東の海神 西の滄海』十二国記
小野 不由美

1997年発売のこのCDブックがどうしても欲しくなって、探し求め、購入しました。
当たり前ですが、新品はどこにも置いていなくて、中古で必死に探した結果、無事、格安で購入できて本当にハッピーです。
どうしても欲しかった原因…
それは、これ↓のためなのです。

20080909112643

付属でついていた小冊子…。
これには続編のショートストーリーが入っているのです。
原作となっている小説を読んでいて、大好きなもので、おまけについていたという書き下ろしのこの話が読みたかったんですよね~。
いつか短編集に入るかな…と思っていたのですが、全然入らないんで(そもそも新刊が発売されませんけど?)CDブックごと買ってしまいました。

これも本当大変で、中古で出ていても、その大半が「小冊子はついていません」の文言が。
美品で全てついているというのは定価の3倍の金額がついていたり。
一つ、小冊子やおまけについていたポスターについての記述がない出品を見つけまして、問い合わせてみたら、「小冊子はついています」との回答が!!
即、購入しちゃいました。
本当、見つけれてよかった。

タイトルは『漂泊』
『東の海神 西の滄海』のストーリーから100年後…
あまりにサボりまくっていた延王、延麒に側近たちが絞りに絞って、管理しまくり、それに疲れた二人がタッグを組んで、逃げ出す…というお話(なんか、書き方が悪いのかな~、いまいち違うような)。
『東の海神~』でも最後は二人で王宮を離れて、旅に出るところで終わっていますが、そこで奏にも寄りたいような話が出てましたが、どうやら、実際、行って、問題を起こしたらしいこともこの作品の中でばらされています。
短い話ですが、3人の側近たちの会話とか本当に楽しくって、いい感じでした!
ネットの紹介文には「延麒が失道にかかって…」みたいなことが書いてあったんですけど、そんなシーンが全くなくって、はて?と思いましたけど。
失道になりそうだ…とは言ってましたけどね。

さて、CDブックはどうしようかな~。
なにせ、私の部屋にはCDを聞ける環境がないんでね……

_____________________________________________________________

11 : 26 : 47 | Book | コメント(0) | page top↑
<<お買い物 | ホーム | あれま…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukarose.blog5.fc2.com/tb.php/1789-daef07a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。