キャリアアップ


全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ナルニア国物語~カスピアン王子の角笛
2008 / 06 / 01 ( Sun )
『ナルニア国物語』の第二章、『カスピアン王子の角笛』を見てきました~!!
つい最近、原作を読み直していたんですけど、アバウトにしか記憶に残ってなかったので(えっ?)新鮮な気持ちで見ることができました。
そして、原作よりわかりやすくってよかった気がしますよ、流れが。
カスピアン王子の話が先にあって、角笛を吹いたところでイギリスに話が移るのがわかりやすくていいですね。
ちょっと残念なのが、オ・チカや松露とりといったナルニアの人たちの名前がほとんど出てこなかったことでしょうか。
はっきりいって名前が覚えれない人間ですので、1回2回聞いたくらいじゃ頭に入りません(原作読んでてももう忘れてるくらいですから~)。
全体的にとても面白かったです。
残念なところがもうひとつ。
カスピアン王子がずいぶん成長している姿だったことですよ。
私のイメージでは15,16歳くらいの少年のイメージだったんです。
次作のカスピアンが今回くらいの年かな~と。
実は若いんですか?

そういえば、今、イギリス・・・と書いて気がついたのですが、ファンタジーってイギリスが舞台であることが多いですね。
これはイギリス人がこういうファンタジーに親しんでいるからなのか、そういうものが作られる舞台としてぴったりなのか・・・。
ほら、ピーター・パンもイギリスが舞台ですし、最近の映画だったら、LotRやハリーポッター、ライラの冒険もエラゴンもそうですよね・・・。
ファンタジーって好きだけどだんだんどれが誰かわからなくなってきましたよ。
でも、結局、LotRが最高作品だと今でも思っています。

_____________________________________________________________

21 : 01 : 33 | Movie | コメント(0) | page top↑
<<ただいま・・・ | ホーム | アニバーサルドール>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukarose.blog5.fc2.com/tb.php/1655-088b3a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。