キャリアアップ
FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
information


中つ国
2007 / 03 / 27 ( Tue )
-----------------------------
ちょっとしたことを書いてみたいと思う。
そのうち、サイトにまとめるかも…
-----------------------------

映画で話題になった『ロード・オブ・ザ・リング』。
映画でも原作の『指輪物語』でも日本語訳がどうにもこうにも気になる作品で、ここまで和訳しなくても…と思うところも多々あった。
その際たるものが土地や人の名前。
わかりにくいこと、この上ない。
その中でどうしても引っかかっていた訳があった。
『Middle-Earth』を『中つ国』と訳していたことだ。
なぜ、『中つ国』なのか。
確かに、しっくりはくるんだけど、この言葉の語源が一体どこからくるのか、不思議だった。

最近、『古事記』を読んでいたら、『葦原の中つ国』という表現が出てきた。
高天原(たかまがはら)という天照大神などの神々がお住まいの世界と「根の国」「底つ国」という黄泉の世界の中間にある世界のことである。
ということは『Middle-Earth』も天上と地獄の間の世界という意味であるということか。
実は、古事記を気にせずに読んでいた頃、『中つ国』というのは世界の真ん中にある国というイメージで読んでいた。
だから、エルフが西の港から旅立った後、たどり着くのはどこか違う大陸…といった感じであった。
が、わざわざ『中つ国』と訳したのには違う意味を持たせるためだったのではないかとようやく気がついた(遅い?)。

確かにトールキン(『指輪物語』の著者)はイギリスには創世に関わる神話(日本でいう『古事記』のようなものだろう)が存在しない。
だから、そういったものを創りたい…といって書いたのが『指輪物語』だ。
ということをふまえても、『中つ国』は人間種別だけの世界になる前のいろんな種族が生きていた時代の現世ということになる。
そして、『指輪物語』の終わりにはエルフはその土地を離れ、その後、ドワーフやホビットといった種別も姿を消していくのだろう(もしかしたら、森の奥や山の中のどこかに生きているかもしれないが)。

エルフやドワーフといった日本人には聞きなれない種族や世界観。
それを少しでもわかりやすいように…と訳されたのが『中つ国』という世界だったのかもしれない。
蛇足…
エルフは旅立った後、どこに行くのか…。
『中つ国』という世界を離れた彼らは彼らの世界(それは高天原のような場所かもしれない)に向かったのではないか(多分、他の本を読んでみれば、きっとわかるはず…)。
それは日本の補陀落渡海のようなものではないだろうか。
補陀落渡海は熊野辺りから舟を出し、海を渡って補陀落山という観音が住む山を目指すもの。
実際は捨身往生や水葬として行われていた。
舟に櫓(人一人が入れるくらいのもの)を立て、そこにこもり、扉を完全にふさいだ状態で海に流す。
この辺りを詳しく書き始めると長くなってしまうが、海を渡り、観音さまのいる世界を目指すということがわかるだろうか?
補陀落渡海は自分の意志ではないが、エルフは自分たちの意志により、自分たちが生きるべき世界へと帰っていく。
その手段が船を使って海を渡っていくというのが興味深い。

_____________________________________________________________

10 : 56 : 44 | Diary | コメント(2) | page top↑
<<月末は楽しい? | ホーム | ブライス熱の上がるとき…>>
コメント
----

面白い!
ロード・オブ・ザ・リングのファンなので、楽しく読ませて頂きました。
深~く考えないで、ただトールキンの世界を楽しんでいただけでしたが、
Yukaさんの記事を読んで、なるほど~と(^o^)。
奥が深いです。
by: pipin * - * URL * 2007/03/27 * 16:30 [ 編集] | top↑
-->pipinさん☆--

読んでくださってありがとうございます~。
LotRファンの方に読んでもらえて嬉しいです(私も大好きです)
ここのところ、ずっと、『古事記』や『古事記講座』といった本を読んでいて、ふと思ったことを書いてみただけなんです。
トールキンの本は『指輪~』しか読んでいないので、他のものも読むとまた違った見方ができるかもしれません。
by: Yuka * - * URL * 2007/03/27 * 16:55 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukarose.blog5.fc2.com/tb.php/1031-11454045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |